高額買取のコツ:証紙の有無

 秋らしいお天気になり、帯つき姿で町を歩きたい、日帰りでもいいから名所を巡りをして、スマホに収まりたいなんて思っている方いませんか。お着物、お好きな方にはいい季節ですよね。自宅近くの公園もコスモス満開になっていました。だけど、着物って、面倒ですよね、かなりお稽古に通っても結局面倒になって着なくなってしまうことが多いんです。それだったら、綺麗なうちに着物処分を、しよう。売ってしまおうと思う方も、多いんじゃないでしょうか。着物は流行は無いんですが、年齢的におかしいとか、どうしても気に入らないとかはありますから、着物は、シルクのことが多いので、リサイクル自体はいいことだと思います。ところで、いざ着物処分をしようとなったときに何が必要か、畳紙に必ず入れること、着物を買うときに証紙を買って貼るというのは聞かないんですが、なにぶんにも高価なものが多いので、売るときには畳紙が証紙の代わりになっているんだと思います。値段が全然違いますよ。畳紙が無くても、買取してくれるところも在るみたいですが、買ったところの畳紙に入れたほうが無難です。